新春伊良湖岬ツーリング
















1月6日 はれ/くもり



例年、1月2日〜4日までに行っている初走りツーリング。

基本『日曜日』をツーリング日にしているので、今年は6日に決定。

天気ばかりは神のみぞ知るところ。

そんな2日前の天気予報では雪マーク点灯! しかも降水確率50%とな!

新年一発目から延期は幸先悪い。

ところが翌日には晴れマークが先行し、降水確率も10%に好転♪

RATさんから戻って来た606号を磨かなかったのが幸運を呼んだみたい。

『磨くと雨が降る』というジンクスは否めない。

新年早々、たかが天気予報で歓喜の雄叫びを上げた606でした。



当日は午前5時に起床。

身支度を済ませてチキチ基地に移動して606号に冷却水を補充。

午前6時45分に離陸準備。

隣の家の風呂場の窓がゆっくり閉まるのは、言わずと知れた防音対策。

一発着火には成功したが、冷え固まっている606号は直ぐには動かなかった。

エンジンが滑らかになったので排気音も静かになった気がする。

だから気兼ねなく暖気。



午前7時にチキチ基地を離陸して、伊良湖岬を目指す。

最高レベルの防寒対策だけど… バイパスに上がると胸だけは風が当たって寒かった。

名古屋方面からは太陽が眩しかったね!



豊川橋を渡って直ぐのICを下りて燃料補給。

昔の集合場所だ(^-^)

バイパスが完成してから少々寂れた感じがする。

満タン給油とトイレを済ませて出発。

再びバイパスに上がったら、yoshi sevenさんと偶然合流。

集合場所まで2台で進みましたよ。



集合場所には集合時間の1時間前に到着。

30分前に到着するはずだったのに… また今年も気が早い606です。

当初25台の参加表明がありましたが、最終的には19台で落ち着きました。

ショートコースなので25台でも30台でも全然OK♪

集合時間までに17台集まったけど、あと2台が来ていない。

B7さんは道を知ってるから安心だけど…

神戸から向かってる808さんが心配でした。

808さんと電話は繋がるけど「此処が何処だか分かりません。」という返事のみ。

確かに伊良湖岬周辺に目標物はないなぁ。

「伊良湖ビューホテルで合流しましょう!」

と言っても分からないと思ったので…

「小高い山の上に在る白いホテルを目指して来てください!」と伝えるのが精一杯。

B7さんはフロントハブの破損で、豊橋バイパスを下りた辺りでSTOP。

「先に行っててください。」との事だったので、断腸の思いで出発しました。



冷たい風が強い事で有名な遠州灘沿い。

この日は不思議と穏やかで、日差しもあって結構暖かい。

今年一番のSEVEN日和!? 始まったばかりだけどね♪



集合場所から伊良湖岬手前にある第七小隊専用Pまでは40分ほど。

信号はたくさんあるけど17台隊列を整えたまま走る事ができました。



第七小隊専用P付近で毎年恒例『ノブさん劇場』の開幕。

今年は見慣れたジャンパーとGパンでジョギングしてました。

その様子は[動 画]で(^-^)

来年は海パンかなぁ?



第七小隊専用Pに17台整列させて駐車。

606号… 駐車場の輪留めで後ろぶつけちゃいました(T。T)

衝撃は凄かったのですが、どこをぶつけたのか分からない軽傷。

〆ツーリングではタイヤの輪留めに乗り上げるし…

気をつけなきゃなぁ(@。@);



とりあえずトイレ休憩。

暫し海を眺め…

808さんも無事に合流できたので、お約束の記念撮影。

それぐらいしかネタの無い場所なので、皆さんが飽きる前に伊良湖ビューホテルに移動開始。

腹も減ったでね。



伊良湖ビューホテルまでは僅か数分。

SEVENで入るのは初めてなので段差でロディオ状態。

僕ってもしかして日本一SEVENを酷使してるのでは??

2度目のフレーム交換も近いかも(>。<);



下見で来た時はガラガラに空いてた駐車場が…

同じ11時に着いたのに満車に近い状態。

駐車場係りの人に聞いたら、この日は結婚式があるらしい。

集まって駐車できなかったけど、なんとか18台停める事ができました。

スノボズボンを脱いで、服装を整えてホテルに入りました。

今年も『マナー良くスマートに』の精神。



ホテル内はスッゲー暖かい♪

それだけで幸せになれるのがSEVEN乗りの定め。

またまたヒートテックがオーバーヒートテックに!

プチ汗をかいたところで屋上展望台に一斉移動。

屋上展望台から伊良湖岬を含む遠州灘を一望できます。

寒い所で無理矢理記念撮影。








この記念写真も下見でロケハンしたんだよ(^-^)

当日も下見の時も寒かったぁ!

ココは無料で来れるので、伊良湖岬に来られたら是非寄ってみてね♪



記念写真を撮り終えると、皆さん逃げるようにエレベーターに移動。

三脚を片付けていたので逃げ遅れた二人。

誰も居なくなると寒いだけでなく、とても寂しい場所と化しました。

風呂上りに来たら確実に風邪ひくなぁ。

夏はイイかも♪ 缶ビール売ってたし♪



レストランの入り口で10分ほど待って、席に案内されました。

チキチキツーリングには似合わないプチ豪華な雰囲気です。

とは言ってもバイキングですがね(^-^)

めちゃめちゃ混んでいて、なかなか料理にありつけない状態でもないし…

ガキが走り回ったり、オバタリアンが煩い状態でもなかったので優雅なランチでした。

窓からの眺めは南国そのもの♪

部屋の中はヒートテックがオーバーヒートテックで赤道直下そのもの♪

おかげでやや食欲が落ちました。

でも通常の3倍は食べたと思います。 @デブ・アズナブル



腹いっぱい食べながら1時間寛ぎました。

精算を済ませる前に、わざわざ出て来てくれた料理長さんに挨拶。

味も雰囲気も凄く良かったです。



レストランを出たらB7さんご夫婦とご対面。

ムッシュさんのPIT作業並みの修理で無事に合流できました。

が… 飯に間に合わず。

申し訳ない。



午後1時にホテルを出たら薄雲が広がり始めて寒くなってきました。

再びスノボズボンを穿いたらウエストがパンパン! @デブ・スペクター

苦しかったけどアジャスターで調整してる時間が無く、速攻で乗り込んで撤収。

駐車場係りの人達が深々と頭を下げて見送ってくださり… 感動(T。T)



伊良湖ビューホテルから19台隊列を整えてツーリング開始。

信号のタイミングを計って『青は止まれ作戦』の連打。

19台連なっていれば20台目の一般車から信号機は確認できないもんね。



今年は蔵王山には行かずに、AW田原工場方面にステアリングを切って帰路につきました。

昼飯と景色は伊良湖ビューホテルで堪能したので、帰路を急ぎました。



三河港大橋を渡った時点でツーリング終了の旨は既に連絡済み。

伊良湖ビューホテルから三河港大橋まで19台隊列を整えたままツーリングできて良かったです。



豊橋バイパスで帰り道の分からない808さんを待ち続けてたけど… 現れず。

心配しながら帰り道が同じ方向の4台で知立バイパスまで進んで流れ解散しました。



午後3時20分に帰宅。

午後4時、チキチ基地で606号を洗車していたら808さんから電話がきました。

「ムッシュさんにICまで案内してもらって、今は土山SAです。」と… 早っ!

でも安心しました。

明るいうちに神戸には帰れそうで良かったです。



今年一発目のツーリング終了。

台数の多さは野となれ大和撫子。

難台何台でも引っ張るぜーっ!

ただ、皆さんとゆっくりお話ができない事をどうかお許しください。



【新春伊良湖岬ツーリング参加者】
(参加表明順)

岡崎7さんご夫婦
yoshi sevenさん
コウメイさん
ドクトル彦さんお二人
B7さんご夫婦
shige1710さん
モンスターラリーさん
でぶちんセブンさんご夫婦
シルバーさん
やまぶきさん
マルムシさん親子
to-daさん
杉江さん
チャチャイさんご夫婦
ホワイトBDRさん(仮名)
55さん
sun7さん
808さん
606夫婦


(ジョギング参加)
スパッセ35号@ノブさん

(出張修理参加)
ムッシュさん


皆さんお疲れ様でした。

また今年も安全運転で宜しくお願いします。 m(_ _)m






チキチキ通信 by606