RAT秋の信州ツーリング
















10月21日 はれ



今年も恒例のRATmotorsさん(ムッシュさん)主催の信州ツーリングに参加させて頂きました。



10月20日(土曜日)


出た! 『降水確率0%』 久しぶりじゃな〜い?

ツーリングで0%も久しぶりだけど、夏から今日まで0%という日は無かったぞ。

お天気に恵まれた日曜日って、本当に素敵だと思う。

テレビの天気予報は「絶好の行楽日和です!」の連呼。

今夜は何の心配もなく眠れそうだ。

午後3時、606号はチキチ基地からチキチキ通信所に移動。

空気が乾いてきたのでジェットの交換をしたいけど…

また不調をきたすとマズイので、何もしないでおこう。



10月21日(日曜日)


午前4時に起床。

雨の心配も先頭の重圧もないツーリング前夜ってワクワク感のみでグッスリ眠れた。

窓の外は満天の星空!

普通なら何でもない事なのに…

何でもなくない車にとっては、ただそれだけで笑顔になれる。



身支度を済ませて午前5時に向かいのレストランでエンジン始動。

快感とも思える滑らか且つ小気味良い始動だ♪

天気が良ければ朝からスムーズ♪

なにもかもが順調極まりない。



バイパスから有料道路を経て伊勢湾岸道・豊田南ICから東海環状道を快走。

久しぶりに乾いた空気を吸う45φのウェーバー…

これまた快感の吸排気音。

イイ時季だ! 低回転でも素晴らしいエキゾーストを奏でる。

涎を垂らしながら鞍ケ池PAで小休止。

ちょっと寒いくらいの朝だったのでトイレが近かった。



猿投グリーンロード・西広瀬PAの集合が午前6時45分なのに鞍ケ池PAに着いたのが午前5時半。

ココから西広瀬PAまで20分もあれば着いちゃうよ。

仕方なく606号の後ろから昇る朝日を15分くらい眺めて瞑想を楽しんで過ごす。

誰が見てもナルシスト。

べつにイイじゃん♪



ダーッと走って西広瀬PAに到着。

45分も早く着いちゃった。

また606号でも眺めて過ごそうか?と思ったら次々とSEVENが到着。

シルバーさん、ROACHさん、morimori7さん、oji-ojiさんご夫婦

koba-5009さん、yasuさん、B7さんご夫婦と…

偶然(?)懐かしいトトさんも到着。(バイク)



午前6時50分、予定通り西広瀬PAを出発。

猿投グリーンロードを出てsun7さんが流れ合流。

眩しい太陽に向かって道の駅/どんぐりの里いなぶを目指しました。



途中、給油する予定のGSが閉まっていたので絶句。

営業時間は午前7時からと書いてあったのに… ヤル気ねーのか?

反対車線側だったので徐行で通過。

606号… 燃料ヤバイぞ(>。<)@ 何処かで補給しなきゃ!



燃料補給の時間が省かれたので、道の駅/どんぐりの里いなぶにはスッゲー早く着いちゃった。

それでも岡崎7さんご夫婦、komi△さんご夫婦、チャチャイさんが先着。

同時にムッシュさんコウメイさんも到着。

僅か数分後には静岡小隊のshige1710さんご夫婦、くらしっくさん、かぷちんさんご夫婦も到着。

全機16台、お見送り2機無事集合。

ココ… 午前8時集合なのに、まだ午前7時半前じゃん♪

天気がいいと集合も早い。



ムッシュさんと協議の末、午前8時15分の出発でしたが、午前8時出発に早めました。

ダラダラ過ごすより、のんびりでも走っていたほうが楽しいSEVENの定め。

どこで時間に遅れが出るか分からないもんね!

寛ぐより進むが易し♪



午前8時ムッシュさんを先頭で道の駅/どんぐりの里いなぶを一斉離陸。

606号… とりあえずタイミングを見計らって道路を封鎖したけど、封鎖し切れず!

見送り部隊のsun7さんが身を持って道路を封鎖してくれたので、16台隊列を整えて出発する事ができました。

sun7さん、どうもありがとうございました。



606号16番機という位置で後方直接支援。

いや〜ぁ素敵な眺めです!

がっ…

信号で止まるとめちゃめちゃ空気悪いですわ(^-^);

いつも先頭なので慣れていません。

走っていれば感じないのですがね♪ 鼻も壊れてるし♪



雲ひとつ無い空とプチ紅葉を眺めながら16台のSEVENでツーリング。

降水確率0%の守護神を従えて♪



30分弱で休憩場所の道の駅/信州平谷に到着。

とりあえず向かいにあるGSで満タン給油。

あまりの天気の良さと楽しさで燃料がヤバイ事を忘れていた僕。

知らぬが仏さん状態で走ってましたわ。



道の駅/信州平谷でトイレ休憩。

お店は朝市しか営業してない時間帯なので、のんびり日向ぼっこ♪

360度山に囲まれた道の駅なので、所々の紅葉で秋を感じてました。

嗚呼、焼き芋食べたい。



ココから蕎麦屋『陸右ヱ門』さんまでは30分ほど。

30分以上早く着いちゃうけど、十分休憩したので早めに出発しました。



道の駅/信州平谷を出る時も606号最後尾で道路を閉鎖しました。

順調に流れ出るSEVEN。

ところが何故か嫌がらせの如く横から強引に割り込んで隊列のド真ん中に入るミニバン1台。

このミニバン… 追い越され車線があっても全く道を譲ってくれず。

そのまま飯田山本ICまで隊列のド真ん中をキープしてくれました。

まぁ公道なので文句は言えませんが…。



飯田山本IC脇を通過して、ココから蕎麦屋さんまで地図上では若干難しい道。

配布した地図も、この辺りだけ大きく詳しく描いたほど。

でも意外に分かりやすくて、16台隊列を整えたまま蕎麦屋さんに到着できました。



午前9時半、蕎麦屋『陸右ヱ門』さんに無事到着。

リンゴに囲まれた飯田市を見晴らせる山の中腹。

お店がこれまた美しい!

SEVENだったら25台は停めれそうな駐車場に、できるだけ詰めて駐車。

SEVENから降りて皆さん発する言葉は…

「うわぁ綺麗♪」の一言。

お店も景色もお天気も最高だったもん♪



お店の方が「どうぞ中へ♪」と優しく迎え入れてくださったけど…

SEVEN越しに眺める景色に誰もが釘付けでした。

僕はひたすら記念写真のロケハン。

お蕎麦屋さんの全景とSEVENと景色が全部ファインダーに収まる場所を探し続けました。

しかし上の記念写真が精一杯!

もっと広角のレンズが欲しいと強く思ったよ。



なんとか記念写真を撮り終えて任務終了。

これで気楽に蕎麦が食べれます。



お蕎麦屋さんは通常午前11時からの営業時間でしたが…

ムッシュさんと陸右ヱ門さんの店主さんとの調整で、午前10時に開けてくださる事になっていました。

ざる蕎麦普通盛りor大盛りのみですが、嬉しい計らいですね♪ 感謝です。



お店の中はこれまた和風一直線で、日本人には落ち着ける雰囲気。

玄関で靴を脱いで上がるスタイルは、やはりイイもんです。

店内は24名で満席。

今回のツーリングで台数制限&人数制限をしたのはコレが理由です。



お店は店主さんの奥様とお母様の3人で切り盛りされてました。

この日は特別に小学生の娘さんもお手伝い♪ とても可愛い娘さんでしたね。



各テーブルごとにお蕎麦の注文が済んだら、各テーブルにリンゴが一皿ずつ配られました。

「隣の農園で採れた『しなのスイート』です♪」と…。

あまり聞いた事が無い品種でしたが、一口食べてその甘さにビックリ!

スッゲー美味かった!



暫くして運ばれてきたお蕎麦… いい艶してました。

午前4時に朝飯を食べて午前10時まで飲まず喰わずだったので、スッゲー空腹。

見ただけで美味しく感じた。

新蕎麦!

薬味は摩り下ろした辛味大根のみ!

定番の刻み海苔もネギもなし!

シンプルなのには必ず理由があり… 一口食べてその理由が分かった。

香りと味と喉越しが全て最高。

素敵なお店を発見してくださったムッシュさんに感謝です。



食べ終わって外に出たら店主さんがSEVENの写真を撮っていました。

店主さんの上半身は蕎麦打ちで鍛えられた感じ。

そんな店主さんはバイクが好きみたいで…

バイクに通じる部分が多いSEVENに、とても興奮されていたのが分かりましたよ。



食事が済んで撤収間際に、先ほど食べたリンゴが隣の農園で買えるという情報が!

女子会の食べ物に関わる情報伝達システムは鋭く…

あっという間にスキップで坂道を下りて買いに行っちゃいました。

買って戻って来る8名の女子の手にはデカイ袋が2つ。

乗用車ならともかく… SEVENだよ(>。<)@

仕方なく傷まないように脱いだジャンパーで包んでトランクに格納。

この先、急発進・急ブレーキ・横Gはもちろん、ちょっとの段差も注意して走らねば。



そしてお店の通常営業時間になる10分前に陸右ヱ門さんを出発。

店主さん、奥様、お母様、そして娘さんが手を振って見送ってくれた。

あたしゃ〜感動して涙が出たよ。

なかなかこういう雰囲気は味わえない。

一家総出で… とても温かいお店でした。

何一つ欠点無し!!

また来たいです!!



隊列を整えて昼神温泉郷まで進むつもりでしたが…

さすがにこの時間になると交通量も多くなって、交差点で途切れてしまった。

それでも16台無事に昼神温泉郷の駐車場に着陸。

昨年とは違った駐車場に着陸しちゃったけど、二段構えでSEVENを停めた景色は圧巻でした。

失敗ぽい事が成功に繋がるアドリブってイイね♪



昼神温泉郷で40分間の休憩。

ガッツリ系の仲間は再び昼飯。

蕎麦を1.8人前食べた僕は温泉まんじゅう2つに抑えておきました。

またこの温泉まんじゅうの美味い事と言ったら…♪

まるで秋のような食欲でした。



馬刺しを1kg買い込む仲間、酒を買う仲間、調味料を買う女子会…

プチ暑さに伸び始めて座り込む仲間…

それぞれがマイペースで40分間を過ごして、(妻籠経由)中津川までのスペシャルステージに備えました。



昼神温泉郷から中津川までは更に気持ちのいいコースです。

なんとか16台隊列を整えて走りたい!

その気持ちが通じたのか、昼神温泉郷を出る時は全く一般車が来なかった。

低速車両にも引っかからずに、快適なペースでSEVENを走らせる事ができたよ。

そんなスペシャルステージを再び最後尾で楽しむ事ができたけど…

リンゴが心配でした(^-^);

オイル漏れや水漏れと同じように果汁漏れも嫌だし!



妻籠宿付近は観光客の嵐。

ガードレールに沿ってギャラリーから好奇の目が向けられ続けました。



国道19号線に出て景色は一転して街中。

見方を変えれば、1つ曲がるだけでこんなにも素敵なコースを走れるんだなぁ。

交通量の多い国道19号線を中津川IC方面に走り続けて、大きなセルフGSで給油。

そこから少し走って栗きんとんでお馴染みの『すや』に到着です。

駐車場の係員さんが16台を誘導し、整列させて駐車。

お店の脇にある茶房で栗きんとんが食べれるけど… 24人も入れません。

各自買ったら駐車場に戻る事にしてレジに移動。

10個で2400円弱は高いのか?安いのか??

なにせ時季のモノは高値ですね。



『すや』の近くには『川上屋』もあります。

どちらが美味いのか?

見た目も箱もそんなに変わらないし…

すやのほうが値段が少し高いけど、大きさや栗の比率的にはどうなのだろう?

残念ながら僕は川上屋の栗きんとんを食べた事がないので分かりません。

でも聞けば『すや』にたくさんの軍配が上がってる。

まぁ人それぞれですからね。



10個入りを1箱買って満足♪

昨年同様お昼を過ぎればTシャツ1枚で十分なくらいの暖かさになってました。

朝の寒さが嘘みたい。



午後1時、全員戻ったところでムッシュさんから解散宣言。



ココからは流れ解散となり、高速道路で一気に帰るチームと一般道でゆっくり帰るチームと二分。

ところが!

東京に戻るoji-ojiさんご夫婦は再び来た道を引き返して飯田ICから高速道路に上がるとな!

金曜日の夜に出発して前日は名古屋祭りを楽しんで、今日は丸ごとSEVENを楽しむなんて…

o(>。<)o 素敵だっ!

つか… 凄いタフ。

僕も負けじと中津川ICから直帰しました。(即負けてるし)



帰り道は屏風山PAで小休止。

鞍ケ池PAで小休止。

帰宅したのは午後3時45。

荷物を片付けてる最中、606号のトランクを開けて思った事…



















秋がいっぱい詰まってる♪ o(^0^)o




by606