新東名を使って富士宮焼きそばを食べに行く♪
















6月10日 はれ/くもり



4月中旬に開通となった新東名。

「新東名を走ってきたけど凄く綺麗でしたよ♪」

「道が傷まないうちに走ったらいいよ♪」

と… 仕事柄お客さんに言われ続けてきました。

走ってみたかったけど『目的』もなく高速道路を走る気になれず…

無料ならまだしも有料だもんね! 当たり前だけど。



6月8日に平年通り梅雨入りした愛知県。

梅雨の時期はツーリングを企画しない606。

6月9日の夜に大勢で飲んだ勢いで…

「明日は天気イイから新東名を流しに行こうか!?」

「新東名で富士宮焼きそばを食べに行こうか!?」

夜遅くに発した提案は自分でもあまりよく覚えていなかった。



翌朝、プチ二日酔いで午前4時半に起床。

飲んで夜更かししても体内時計は狂わない44歳。

「富士宮に行く約束覚えてる?」とR2-D2が…

なんとなく覚えてはいるが、あの提案は決定事項だったのか?

既に快晴の西尾市。

あの提案を決定事項にするまでに時間は必要なかった。



午前5時にPCを立ち上げて、言い訳程度に決定事項をBBSに載せました。

一緒に飲んだ仲間全員にメールを打つ気力が無かったのが理由。

その後… 1時間ほど二度寝。

梅雨だから日曜日は乗れないと思って企画した宴だったのに…。



午前7時半… 二日酔いもバッチリ醒めて606号で出発。

空気が乾いて、風が涼しいから嬉しかったです。

とても梅雨とは思えない朝でしたね♪



606号絶好調!

キャブの吸気音も甲高く吠えます。

オレンジロードのトンネル内は寒いくらい。

ルンルン気分で赤塚PAに到着。

『9時出発』と書き込んで、30分以上前に着くA型の悲しい定め。

止まると暑かったので、PA内にて本日初めて『夏』を感じました。

606号… そそくさと日陰に避難。



出発まで残り5分。

「浜松SAで給油中」というshigeちゃんの参加表明がメールで届いたのみ。

「ホンマに行くんすかぁ?」と昨夜同調してくれたyasuさんに返した言葉も覚えていないし…

ケーターハムのオオカミ中年606の姿が浮き彫りになった時間だった。

2台で暢気に行こうか♪

と、キルスイッチに手をかけた瞬間にyasuさんご夫婦到着。

元気なお二人は仲良く飲み物を買いに行っちゃいました。

606号に乗って待つ事10分。

やっと戻って来たので10分遅れで出発。

shigeちゃんには8時55分に「今から出ます」とメールしたままだった。



さてさてココからが新東名の報告書!

三ケ日JCT(また1つジャンクションが増えたね)から東京方面にスイッチ。

緩いカーブを抜けたら滑走路みたいな直線が広がる。

白いコンクリートに山の緑が素敵だった。

片側二車線で交通量が少ないからスピード感が鈍る。

追い越し車線をダラダラ走る車はゼロ。

初めて走る人が多いせいか… 礼儀正しく走行車線を走る車ばかり。

なにかと不安なのでしょうね。

僕もなにかと不安でした。


景色は山とトンネルの連続だから東海環状道みたいです。

直線が長いのが特徴。

優雅に走れました。



浜松SAに着いて、shigeちゃんご夫婦と合流。

既に浜松SAはダダ混み状態。

道路は空いているのにSAは満車状態だ。

さっさと浜松SAを出発しました。



浜松SAから暫くは片側三車線。

なんだか元旦の早朝に走ってるみたいに空いてて気持ち悪かった。

路面はフラット。

まるでシャシーダイナモのローラーの上を走ってるみたいで、これもまた気持ち悪かった。

ただ、路肩や合流車線などにある白線は凸凹がキツイので踏むとビックリしますよ。



午前9時を過ぎると、どのSA・PAも満車状態。

『混雑』という表示を信じて入ったPAですら駐車スペースが無いほど。

『満』or『空』の案内だけにしてくれないと昭和の人間は戸惑います。


この混雑ぶりには正直参りました(>。<)

大勢でのツーリングで新東名は使えそうにありません。

施設が充実し過ぎて、長時間滞在する人が多いのでしょうね。


しかし! 行きも帰りも空いていたPAが在りました。

立地条件と駐車スペースが広いのが理由だと思う。

そのPA(帰り)で撮ったのが上の画像。

もしツーリングで新東名を使うなら、このPAしか無い!と胸を張って言えます。



富士宮焼きそばを食べるには新富士ICで降りて、富士宮方面に出ます。

出口に迷った僕が選んだ道は… 正反対で、海が見えてきちゃいました。

久しぶりに方向音痴炸裂。

慌ててUターンをして、2010年11月にお邪魔した『伊東』さんに到着。

「ルパンの車の人達だね!」

お店の大将は、僕の事をしっかり覚えていてくれました。

僕の事じゃなくてSEVENの事を覚えていてくれたと思うけど…

どっちでも嬉しかったです。

今回は座敷ではなく大将と一緒に鉄板を囲む感じで着席。

下見で初めて来た時を思い出したよ。



B級グルメの代表格と言っても過言ではなかろう焼きそば。

富士宮焼きそばがB級メジャーデビューして数年。

最近では蒜山焼きそばが富士宮焼きそばの存在を脅かす。

でも、富士宮焼きそば『伊東』さんの活気は衰え知らず。

2年前よりも有名人のサインや有名人との記念写真が増えていた。

それどころか今年の初め頃にはテレビドラマ『最高の人生の終り方』のロケで使われたそうな。

山下智久さんと榮倉奈々さんが座られたカウンターに顔写真が貼ってあったよ。



ドラマはあまり見ない606だし…

俳優さんには詳しくない606だし…

AKB48のメンバーの名前を一人も言えない606なので…

一番人気の五目焼きそば大盛りを注文。

目の前で焼かれても、次々と座敷に運ばれて悲しい思いをするのも、この場所の宿命。

顔が熱くて背中が涼しいのも、この場所ならでは。

駄菓子屋さんの雰囲気だね♪



焼けるまでの待ち時間が20分。

食べてる時間が15分。

これでこの店に来るのも3回目ですが、初めてゆっくり味わって食べる事ができました。

心から美味しいと思った。

楽しく食べれた。



新東名を使って富士宮焼きそばを食べに行く! という目的は達成。

来た道を引き返す。

たかが焼きそば

されど焼きそば

普通の人から見れば、「アホちゃうか?」と思われるはず。

アホでいいのです。

別に『より良く』なんてしなくてイイのです。

俺たち最高だから!



GSで満タン給油して、帰りは道を間違えずに新富士ICに到着。(間違えようがない)

午後1時に新富士ICから三ケ日JCTを目指して再び新東名を走りました。

行きも帰りも新清水IC⇔新富士ICの路面だけ荒れてたなぁ。

特にトンネルの出入り口は前輪にガツンときた。

この区間の工事を請け負った建設屋さんの違いだな。

他の区間は綺麗な路面だから直ぐに分かるよ。



帰りのSA・PAの混み様は行きよりも酷かったと思います。

各SAは軒並み『満車』の案内。

でもあのPAだけは空いてるんだよ。

不思議だった。

そのPAだけ行きも帰りも雨降ってたんだよ。

不思議だった。



道路は申し分ないくらいに素敵でした。

雲が多くて残念ながら富士山は全く拝めませんでしたが、昼間なら緑も多くて景色は抜群。

でも夜景は淋しいだろうなぁ。

だからは夜間は退屈な道になるはず。

クロソイド曲線も少ないから居眠り事故が多く発生しそうな予感。



SA・PAは、田舎者の僕からして『未来』を見てきた感じ。

広いトイレでは出口が分からなくなったし…

新東名の『新』も伊達ではないと思ったよ。



確かに綺麗で走りやすい新東名ではあったけど…

僕は今までの東名高速道路のほうが使い勝手がイイと思った。

百聞は一見にしかず。

走ってみなけりゃ比べ様がないと思うけどね。

例えばまた数ヵ月後に富士宮焼きそばを食べに行くなら…

今までの東名高速道路で行く!!


…という606個人の意見です。



帰宅したのは午後4時。

梅雨入りしたし、来週・再来週と用事が有ってSEVENに乗れないので、念入りに洗車。

久しぶりに土曜・日曜と遊んだので、早々にダウン。

梅雨の時期でも毎週日曜日がこれぐらい晴れてくれると嬉しいですね。







by606