いちご狩り&日本平ツーリング
















2月26日 日曜日 くもり



2004年から恒例となり、今年で9回目のいちご狩りツーリング。
毎年2月下旬~3月中旬に行っています。
暖かい日もあれば寒い日もありまして…
まぁ雨とか雪とか黄砂が無ければ幸いです。


1月の終わりに配達号で下見に行きました。
静岡ICを左折して出たら、沢山農園さんまで一本道。
バイパス工事が進んでいて、とても便利になっている。
このバイパス工事はまだまだ進むみたいで… もっともっと便利になるみたい。

この日は沢山農園さんで苺を1パック買って、食べながら日本平パークウエイに行きました。
日本平ホテル手前の広い駐車場にSEVENを駐車できるか?できないか?の確認。
百聞は一見にしかず!
15台くらいなら余裕で駐車できる事を確認して動物園方面に下ります。

動物園周辺で駐車場の広いレストランを探したけど… 不発。
やはり日本平展望駐車場で食事をしたほうが賢明だと判断。


下見から帰って、日本平展望レストラン月日星さんに問い合わせのメールを送りました。
メールの内容は…
「小さな車15台前後で人数は20名くらいですが、予約できますか?」という簡単なメールです。
そんな簡単なメールだったのに凄く丁寧且つ親切な返事を頂けました。


もろもろの段取りが決まった時点で参加表明の受付開始。
参加表明受付締め切り日までに27台40名超えの参加表明が届いて焦る606。
台数も人数も予想していた倍近くにまで膨れた。


電話代をケチって、月日星さんに何度も変更メールを送った606でした。


駐車場の確保が心配だったので、今度は606号で再び日本平を目指しました。
メールのやりとりをしていた月日星さんの才茂さんに挨拶。
株式会社/日本平清水屋の専務さんだったなんて知らなくて、これまで失礼の数々。
昭和27年創業の老舗で、最初は才茂商店という屋号だったそうです。


その後もいろいろ親切にしてくださり…
月日星さんの入り口前の広場にSEVENを停めれるように手配してくださいました。


沢山農園さんと月日星さんへの最終人数報告は前日の正午にメールで完了。
参加表明を締め切ってからSEVEN及び体調不良にてキャンセル6台。
参加表明も多かったけど、キャンセルも多かったなぁ(^-^)



2月26日(日曜日)

5時00分起床。 普段より10分長く寝た。

男心と春の空。
前日までの天気予報は晴れマークが先行してテンション上がりまくりだったのに… 曇天。
朝起きたら満天の星空だと思って寝たのになぁ(>。<)
天気ばかりはどーしよーもにゃーけどね。
雨の心配は無さそうだったけど、この雲では富士山はまず見れないはず。
テンションやや下降気味。


6時30分に自宅カーポートから出発しました。
幸か不幸か? 雲が広がっていたので放射冷却も風もなくて暖かさを感じる。
結構快適に蒲郡市内を抜けて音羽蒲郡ICから東名高速道路に上がりました。


第一集合場所の赤塚PAには7時20分に到着。
既に数台待機してます。
次々集まってくる仲間に地図を配りながら挨拶♪
出発時間の午前8時までに、此処に集まる15台全機集合完了。


8時00分、定刻で赤塚PAを出発。

80km/hから120km/hで隊列を整えてツーリングを楽しみながら牧の原SAを目指します。
途中、太陽が薄雲を突き破って明るさが届くけど…
薄雲の勢力には敵わずに、太陽退散。


前日の雨と今日の曇天のせいだろうか? 高速道路は空いてました。
趣味車らしい趣味車とは殆ど出会わず…
NSX数台が回転数を上げて追い越して行ったぐらいかな?


8時50分に牧の原SAに到着。
入り口辺りに動画スナイパーさんが居ないか確かめながら進入。
「おかしい。 絶対居ると思ったのに… 居なかった。」


途中のPAからスクランブル合流と牧の原SAで19台集まりました。
各自満タン給油とトイレを済ませて御歓談。
いちご狩りを目前にして朝飯を喰らう兵も…。


先ほど追い越して行ったNSX数台が第七小隊の周りを一周して爆音を奏でながらSAを出て行った。
「何がしたかったのだろう?」


9時20分に牧の原SAを出発。
うむむむむ(>。<) やっぱり雲が多くて富士山は無理ぽいですね。
日本坂トンネルを抜けたらドーンと現れるのが定番でしたが…
この日は諦めモードでトンネルに進入。
僅かな期待を胸に日本坂トンネルを抜けたら…

抜けたら…

抜けたら…

な!

な!!

なんと!!!


もっと曇っていた(T。T)
なーんも見えへん(T。T)

「今日は曇ってるから富士山は見えなかった。」と思って諦めました。
まんまやん!



静岡ICの料金所を出て最初の信号を左折したら直進あるのみで沢山農園さんに到着です。
地図は不要だったね。
つまらん記念品だと思ってお納めくだされ~。


いちご狩りをする仲間は1600円を各自で支払います。
いちご狩りをしない仲間は事務所待機となります。
事務所待機… 多いわっ!


可愛いアルバイトの女性を先頭に、今回もまた登山開始。
意外に近いハウスだったので助かりました。

昨年は紅ほっぺ、今年は章姫。
章姫と言っても今年の章姫は紅ほっぺ並に大粒揃いだったよ。
しかも例年にない甘さ!
大将曰く…
「昨日晴れてたらもっと甘くなっていたのにゴメンね。」と…
練乳が要らないくらい甘いのに、もっと甘くなっていたらワサビが必要だったかもね♪


いちご狩りの勝負は早いです。
短期決戦。
毎年どんどん時間が短縮されていくのが恐い。
全ては『歳』のせい。

そんな頃にe-doさんが遅れてゲートイン。
大慌てで腹いっぱい食べてました。
この人だけ違う意味での短期決戦。


いちご狩りに勝ち負けはありません。
雰囲気ものですから♪
早起きして、長距離走って、捥ぎ立ての苺を食べれる喜びは… プライスレス♪


下山して事務所に戻ってきたら、牧の原SAに居たNSX数台が隣の農園に着陸。
爆音響かせながらバックで駐車。
あんなに吹かさないとNSXはバックできないのだろうか?
きっと日本坂トンネルの中では自己満足の世界に酔い痺れていたに違いない。


撤収間際に記念写真を撮って、月日星さんに「今から向かいます!」と電話を入れました。


11時10分に沢山農園さんを20台のSEVENが一斉離陸。
気持ち良く海岸線を流しながら進んでいたら押しボタン信号で小隊停止。
子供連れの若い夫婦が渡り始めました。
「カッコイイね! カッコイイね!」を笑顔で連発する小さな子供。
それを諭すようにパパが笑いながら一言…
「こんなに寒いのに我慢してまでよー乗らんわ!」と、僕にも聞こえる声で発してました。

笑われていこうじゃないか!!
当たり前の人生なんて真っ平ゴメンだ!!
我慢してねーし!!
乗らずにいるほうが我慢だわ!!


海岸線を離れて日本平パークウエイに入りました。
少し進んだら廃墟と化した元料金所に誰か仁王立ちでこちらを見てます。
「あれ? また有料になったのかな?」
と思ってスピードを落として進んだら…
スパッセ35号@ノブさんが動画を撮ってました。
意表を突かれた!というよりも、すっかりスナイパーの存在を忘れていた606。
ノーリアクションで通過しちゃいました。

「いったい、いつからあの場所で待機していたのだろうか?」


妙に空いてる日本平パークウエイ。
富士山が見えないと誰も上がって来ないのかな?
マイペースで頂上展望駐車場に到着しました。
到着と同時に『本多様』というプラカードを持った誘導員さんが駆け寄って来た!
「本多さんですね? どーぞこちらへ!」
そう言いながらパイロンを退かして特別駐車場(入り口広場)に誘導してくださいました。
ちょっとしたVIP扱いに戸惑う606。
「すみません。」を連発しながら整列駐車。
スッゲー目立ってしまったね(^-^)


11時40分 21台全機無事に到着。
スパッセ35号@ノブさんは動画の編集のため即撤収。


とりあえずお手数をおかけした才茂専務さんに挨拶。
こちらが恐縮するぐらい腰の低い方でして… 本当に親切丁寧な対応でした。


結構早く着いてしまったので、13時からの予約を12時半に早めて頂きました。
この30分は大きいですね♪ いろいろな面で助かります。
梅祭り… 終わっていたし(>。<)
富士山… 頂上しか見えなかったし(>。<)
やる事なかったもんね。 m(_ _)m


SEVENを眺めながら時間潰し。
大勢の観光客にたくさん写真を撮られました。
でも606号は一番奥の片隅だったから写ってないだろうなぁ。
見られサド… 不発。


12時20分にレストランに入りました。
どの団体さんも全員同じメニューで統一されていたのに…
第七小隊33人は10種類ほど様々なメニューの予約を入れていたのでパニック。
最終変更のメールが届いてなかったみたいで、メニューにズレが生じてしまった。
電話代をケチって、メールで連絡してきたのが、ここにきて失敗を痛感。
でもウエイトレスさんが快く素早く対応してくださったので助かりました。


お金を集めて事務所にて一括精算。
この時、9000円ほど足りなくて超焦った606。
事務所のおネエさんの計算ミスだったけど… 皿洗いをする覚悟をした606です。


才茂専務さんから一人一個ずつ安倍川餅を頂き… 13時10分に撤収開始。
来た道を引き返して静岡ICに向かうコースです。
最初は日本平パークウエイを動物園の方に抜けて市内を通って静岡ICに向かうつもりでした。
同じ道で帰るのは好きじゃないけど…
市街地を抜けて帰るよりは海岸線を走って帰ったほうが楽しいもんね!
いちご狩り渋滞を心配していたけど、全然渋滞してなかったので正解でした。
反対車線は大渋滞でしたが…。


20台連なって海岸線を流すのはとても爽快でした。


14時くらいに静岡ICに到着。
まだまだ風も無くて暖かい。


牧の原SAまで自然合流で隊列を整えながらツーリング。
途中、リターンスプリング(サブ)が切れてブンブン回るBDRを堪能した606です。
ブンブン回るのはイイけど… 高速道路を降りたらアイドリングが心配。

14時40分に牧の原SAにて解散宣言。
各自のスピードで流れ解散をしつつ浜名湖SA内第七小隊専用駐車場まで進みました。


第七小隊専用駐車場の男性トイレは何故か長蛇の列。
トイレを我慢してたので、初めて女性の気持ちが分かった順番待ち。
空いてるときはサッと入って、手も洗わずにサッと出ていたので気がつかなかったけど…
入ってすぐの右側のガラス窓の外に梟(フクロウ)がぶら下がってるのを発見。
ビビってチビリそうになりました。
めちゃめちゃリアルだったなぁ。
どーでもイイ事ですがね。


浜名湖SAからは自由解散。
この頃からスッゲー寒くなってきた。
朝より寒い!
のんびりしてたら風邪ひいちゃいそうだったので、ウダウダせずに撤収!


音羽蒲郡ICまで出来る限り仲間を見送って高速道路を降りました。
音羽蒲郡ICからは近所のチャチャイさんと2台で蒲郡市内を抜けて、ちょっと遠回りをして帰宅。
遠回りしたら工事中の道路を通るハメになって最悪でした。
しかも陽が傾いてきてたので、浜名湖SAよりも寒くなってきたし…
プチ失敗でした。
ゴメンねチャチャイさん(T。T)
奥さん寝てたらから… まぁいっか♪


16時50分 若干アイドリングが高くなった606号でしたが、無事に帰宅。

寒いし暗くなる前にチキチ基地に格納して雑巾掛け。
濡れ雑巾を絞る手が冷たくて痛かったなぁ。
まだまだ冬だね。


たぶん…
SEVENに乗ってると、普通の車に乗ってる人達より何倍も暑い寒いを感じられるのでは??
損か?得か?は人それぞれだけど…
どうせ生きるのなら損をしてでも楽しみたい。


by606




【参加者(参加表明順)】

岡崎7さんご夫婦
くらしっくさん
c-doさん
komi△さん
B7さんご夫婦
マルムシさん親子
東濃小隊5台6名さん
55さんご夫婦
チャチャイさんご夫婦
ムッシュさん
ムッシュさんのお友達
707さんご夫婦
杉江さんご夫婦
e-doさん
でぶちんセブンさんご夫婦
スパッセ35号@ノブさん 日本平元料金所付近の動画はこちら
606夫婦

SEVEN予備軍S15シルビア2名

以上SEVEN21台 GT1台 33名