伊良湖岬初走りツーリング












 
 ■1月2日 (日曜日) 快晴


 STACKのタコメーターの修理が年内に完了して、年内に取り付けれたら1月2日の伊良湖岬初走りツーリングに参加できるけど…  どうだろうか?  そうこうしてるうちにPCが壊れ…  タコメーターの修理が出来たかどうかのメールも受信できず。

 クリスマスイブはPCの主治医さんと買ってきた寿司を食べながらPCの復旧作業。  そして受信したタコメーター修理完了のメール。  開いてみたらPCが壊れた次の日には直っていたみたい。  週末でATMに現金振込みができず、タコメーターが届いたのが28日。  その頃には年末で仕事がパニック。  さらに家のゴタゴタが輪をかけて寝る間を惜しんで働いて…  タコメーターを取り付ける時間を得る事ができたは大晦日の午後でした。

 それに29日くらいからは原因不明の咳が止まらず…。  疲れ果てた状態で年越し。  そんな年末だったので『2010年を振り返って』という報告書は全く手をつけず終いで新年を迎えた。  元旦も家のゴタゴタで疲れ果て…  翌日のツーリングはとても無理だと思っていました。
 原因不明の咳も、家のゴタゴタも元日の午後22時には沈静化に向かったので、なんとか明日は行けると判断。  目覚まし時計を午前6時にセットして、倒れるように消灯。


 午前6時に起きたけど年末からの疲れは抜け切っていなかった。  ツーリングの朝はHIテンションなのが常だったのに、今朝は限りなく無気力。  朝飯は軽くお菓子を食べただけで家を出ました。  配達号のフロントガラスは霜がカチカチに凍っていたので雪かきならぬ霜かきをしてからチキチ基地に移動。
 大晦日ぶり(2日ぶり)に606号を見たけど…  時間に追われ、疲れきっていた年末と今朝は違う。  今日は『自由』だ!  その瞬間にパワーが漲ってきた。  いつものHIテンションが復活!


 再度ツーリング前の点検をしてエンジンをかけて神社裏まで移動。  なかなか上がらない水温。  全然上がらない油温。  真冬の朝を目で確認できたよ。

 水温計が60℃を表示した頃に油温計が12℃を表示。  低回転でゆっくり暖気を続けながら近くのセルフGSに向かいました。

 セルフGSまではゆっくり走って3分。  プリペイドカードに入金をするために機械にお札を入れようとしたけど反応しない。  お札を巻き込まないのでインターホンのボタンを押したら、「どうかしましたか?」という返事。
 「お札が入りません」と言ったら、「こちらまで来てください。」と言われたのでスッゲー腹が立った。  「テメェーが来いよ!」  って言いたかったけど…  正月の朝から不機嫌になっても仕方ないと思って、事務所みたいな所に行きました。

店員 「ちょっとお札を見せてください。」  明らかに偽札を疑う顔をして、お札を替えて「これでトライしてください!」と言われた。

606 「トライもなにも機械が壊れてるからダメだと思うけど…。」

店員 「そんな事はないです!」  と自信気に言われた。

 最初から機械を操作してお札を入れようとしたけどダメ。  監視カメラで見ていただろうさっきの店員が走ってきて「入らないですか?」 「入らないですね!」とやや焦った顔で機械の操作を繰り返す。
 早起きして出てきた僕はこんな所で時間をムダにする事にキレて無視。
 店員も最後には「今日は寒いですね♪」とさっきまでの自信に満ち溢れた対応は消え…  「すみません隣の給油機を使ってください。」と平に謝った。
 店員さんが女性だった事。  このセルフGSの持ち主が知り合いだった事もあり、怒鳴りたい気持ちを抑える事ができたけど…  全然知らない店で男に「こちらまで来てください。」と言われた時点で「テメェーが来いよ!」と怒鳴っていたなぁ。


 なんとか給油を済ませて道の駅を目指しました。  あまりにも腹が立っていたので、勢いよく集合場所の道の駅を通過。  あまりにも腹が立っていたので、Uターン禁止のバイパスでUターン。(良い子はマネしないよーに!)  もう1回Uターンして道の駅に到着。  交通量の少ない正月の早朝だったのでUターンが可能でした。


 道の駅/西尾岡の山で待っていたら、チャチャイさん・ムッシュさん・Cdoさんが到着。  
 ムッシュさんは冷却水を撒きながら到着されましたが、ラジエーターホースを増し締めして修理完了。  
 Cdoさんは赤だったフェンダーが緑になり、ヨシムラのマフラー、新しいホイールに新しいSタイヤが装着されていたので誰だか分からなかったです。  「車検から上がってきたら、こうなっていた。」と言ってました。  スッゲー!


 ここで落ち合う予定だった豊田1700さんからは「先に行ってください。」という連絡を受けたので、予定通り午前8時に田原市内のコンビニ(真の集合場所)に向けて出発。  すでにセルフGSで受けた嫌な思いは忘れていたので、いつもの606に戻っています。


 4台なら信号のタイミングを計る必要がないので、気楽に先頭を走りました。  蒲郡市内からラグーナーを右に眺めながら通過。  のんびりと豊川橋を渡ってバイパスを一直線に野依ICまで走り切り、野依ICからはスッゲー田舎道を進んでコンビニに到着。  ジャスト9時!  正月は道が空いてるから早く来れちゃうね♪

 集合場所のコンビニには岡崎7さんと杉江さんが既に到着されてました。  僕たち4台は、コンビニに迷惑をかけないように向かいの畑の脇道に駐車しました。  出易いし♪
 駐車場を借りてる以上はコンビニで何か買ってあげなきゃ!と思ったので、軽く朝飯を購入。  初めて見る『坦々まん』に惹かれて、体も温まる気がしたので買って食べたけど…  辛さはイマイチでも、まずまずの美味しさ。  食べ終わった頃になって七年殺しの如く口の中がピリピリしてきた。  唇の周りだけが寂しく温かくなった。


 午前9時20分頃くらしっくさんを先頭に、はかま○ださん、ガンメタ7さんが到着。  一同「あけましておめでとう!」と挨拶を交わした直後、一同「自転車を積んだSEVENを見たけど、前を通らなかった?」と聞かれたけど…  そんな珍しいSEVENには遭遇していない。  ルノーのスピダーなら通過したけどね。


 そのうちにB7さん、55さんが到着して出発時間の9時半を過ぎようとしていたので出発準備を始めようとしていた時…  自転車を積んだSEVENが少し離れた脇道からヒョッコリ出てきた。  ?  !  「あれはスパッセ35号さんじゃん!」と誰もがすぐに分かった。  「あれ? あっち行っちゃったよ。」と伊良湖岬のほうに消えて行きました。  迷ってる様子でもなかったけど…  何だったんだろう??


 ほとんどのSEVENが頭から駐車場に入っていたので、一斉離陸が困難と思われました。  意外に交通量の多い道。  しかも交差点が近い。  故に路肩で隊列を組むしか方法はなかった。


 先頭はガンメタ7さん。  僕は後ろから4番目くらいに位置しての離陸だったけど…  信号のタイミングと左右から来る車で案の定バラバラになってしまった。  キャベツ畑が広がる広い道の路肩で12台上手く隊列を整えてツーリング開始。  コンビニの駐車場を出てからは不思議と風がなくなり、気温が上がった気がする。

 集合場所からチキチキPまでは一直線!  道に迷うことはまず無いけど、小さな信号交差点が連立しているので隊列はどうしても途切れてしまう。  進む道は1つしかないので道に迷う事はないから途切れても問題ナッシブル。  途中からは6台/6台の分隊として進みました。


 チキチキPに近い所でオフロード自転車がアスファルト道路の左端のオフロードを走ってるのを発見。  「なんちゅー律儀な人なんだろう♪」と近づいたら、背中に第七小隊と書いてある。  (>。<)スパッセ35号さん、コレがやりたかったのね!  だけど…  既に姿見られてますからぁ〜!  残念っ!  (古っ)

 あの時、後ろを振り返ったスパッセ35号さんの笑顔が少し切なく感じたのは僕だけでしょうか?  バレてなきゃ満面の笑顔だったろうになぁ(^-^)  でも僕は、だからこそ笑えたのですがね♪


 元旦は大賑わいのチキチキPも2日ともなれば毎年ガラガラに空いてるので、今年こそは失敗しないように記念写真を撮る意気込みでした。
 がっ!
 チキチキPに入った途端、駐車場が混んでいたので、海側に全機並べる事ができなそうにないと判断。  その駐車枠は迷子になっていた豊田1700さんとスパッセ35号さんが確保してくれてました。  バッチリ(キツキツで)14台整列できました!
 がっ!
 どんなにアングルを考えても殺風景な景色でしか記念写真が撮れない場所。  背景は竹やぶ&ピンクの建物。  伊良湖岬だと判断できるものは伊良湖ビューホテルぐらいだった。  どんなに空くのを待っても海側に全機並べる事はできそうになかったので、殺風景な背景に涙しながら記念写真を撮りました。(それがBBS記事No9974です)


 記念写真を撮り終わってからは午前11時の出発まで606号の写真を撮って自己満足。  じゃあそろそろ出発…という時になって海側の駐車枠がクリアになった!  SEVENの向きを変えながら移動してたら時間がかかるし危ないので、そのままズドンと前に移動。  完璧な逆光で顔は真っ黒。  このままでは昨年同様で修正してもモノクロに近い記念写真になってしまう。  昨年は伊良湖岬じゃなくて蔵王山で撮った記念写真しか使えなかったもん。(あれはあれで良かったけどね)
 何度も試し撮りをして露出を調整して撮ったのが上の画像です。  やっぱり2011年最初の報告書画像は失敗したくない。  頑張ったよーっ!


 ちょっとだけ予定出発時間を過ぎちゃったけど、なんとかイイ記念写真が撮れたので嬉しかった。  再びガンメタ7さんを先頭に出発。  本当は大浅利屋さんに寄りたかったけど…  チキチキPが混んでるという事は、きっと恋路浦の駐車場はもっと混んでいると判断して通過としました。
 その時の一斉離陸の様子はスパッセ35号さんの【動画コーナー】をご覧ください。  ナイスなタイミングで全機一斉離陸。  一般車を塞き止める感じ悪いSEVENが一台見えますが…  たまたま此処でお会いした名の知らないSEVEN乗りの方でした。  ご協力ありがとうございました!
 スパッセ35号さんとはチキチキPでお別れ。  つか一緒にツーリングしてないし!  自転車で併走しただけやん(^0^)


 大浅利屋さんを断腸の思いで通過して一路蔵王山を目指す小隊。  途中までは隊列が途切れる事もなく走れたけど、ビームサーベルや残鉄剣みたいな切れ味のいい田原市内の信号で寸断。  阿吽の呼吸で左折ポイントを通過し…  その先でガンメタ7さん率いる小隊が待機しててくる姿に感動!  少数精鋭。  良いツーリングだ♪
 此処から先は気持ちの良いシーサイドラインを堪能して、蔵王山まで隊列を崩さずに進む事ができました。


 これまた昨年までは空いていた蔵王山の駐車場も何故か今年は混んでいる。  いつものチキチキ枠に横一列に整列させようと努力。  蔵王山の展望台を睨むように駐車して「SEVENここに在り!」と…  まぁ駐車できりゃOKだったけどね。


 一般車が混じった整列になりつつ、全機無事に駐車できました。  そんな様子を見ていた混ざってしまった一般車のドライバーさんが、わざわざ車を移動してくれるという心温まる出来事がありました。  なんて心の広い人なんだろう!  僕だったら絶対そんな事しない。(小さっ!)  一同頭を下げて感謝の意を送りました。  いや〜世の中捨てたもんじゃないね。


 とりあえず綺麗に全機整列完了。  ガンメタ7さんが「一時間後の午後1時にココに集合してくださーい!」と告げて自由時間&ランチタイム。  僕は焼きそばが食べたかった!


 のんびりスロープを上がっていたら遠くに綺麗な雪山が見えた。  アルプス山脈だ!  空気が澄んでいたから凄く遠くまで見通せた。
 そんな時見ず知らずのガキの何気ない呟きが聞こえた。

 「あれって富士山?」と…  (^0^)バカバカしい!  ココから富士山が見えるわけないじゃん!  全然方向違うしアホちゃうんか?  と思ったら富士山の8合目くらいから上が本当に見えた。
 スッゲー感動(T。T)  10月から毎月富士山を見てる事になる。  いつ見ても感動しちゃう純血日本人606。

 富士山の方向は自宅方向だと思っていたほどの方向音痴。  東西南北が全然分からなくなる展望台なのかも知れない。


 さすがに出かけにお菓子と、集合場所で坦々まんしか食べてなかったので空腹。  売店が混む前に急いで走ったけど…  既に食べてる仲間もいて驚きました。  さすが常連さんだねムッシュさん♪


 さらに驚いた事に焼きそばがメニューから外されていた。  ピラフも無い。  ジャンクフード宜しく状態だった売店はさらに劣化してる。  特製ハンバーガーの貼り紙に飛びついて注文したら、正月は作ってないとの事。  貼り紙の下に付け加えられて『作ってねーよ!』という内容が書かれていた。
 (T。T)何が食べれるの?
 仕方なく焼いたウインナーとポテトフライ・唐揚げ・気の抜けたうどんを注文しました。  腹が減ってりゃ何でも旨い…ってか?


 お土産コーナーも消えてしまっていたので展望台の中は広かった。  その分座る場所が増えて高齢化社会に優しい空間に生まれ変わっていた気がする。  そんな空間に落ち着ける歳になっちまったんだなぁ(>。<)@
 落ち着いて座って富士山を眺めながら新年あけましておめでとう!と…  やっぱ20代の頃には考えもつかない行動だ。


 ジャンクフードで腹を満たしてから上った4階最上階の展望台。  標高253mの蔵王山から更に高い所から360度(風力発電機があったから270度くらいが正解かな?)見渡せる展望台は暑かったぁ。  空調が壊れてるんじゃないか?という暑さで長居はできませんでした。  昼間の景色も見飽きたので、こんな澄んだ空気の夜にまた来たいものだとガラにも無く思ったけど…たぶん行かない♪  特製ハンバーガーだけは食ってみたいとは思ったけどね。


 そろそろ集合時間の午後1時だったので、お喋りしながら駐車場に下りると、ガンメタ7さんがボンネットを開けてエンジン調整をしてました。  仲間うちで囲んでいたけど、全然知らないオッサンまで輪に入って様子を伺ってる姿が面白かったです。


 「じゃあココからは流れ解散とします。 お疲れ様でしたぁ!」とガンメタ7さんの〆の挨拶。  午後1時15分の解散宣言でした。  ここまで先導お疲れ様でした。  僕…ここからバイパスまでの道を知らない(覚えていない)ので追従します!という感じで3番手をゲットして安心モードを手に入れました。  ガンメタ7さん、はかま○ださん、606という順番。  これなら迷う事無く帰れますね♪


 昨年はやや混んでいた帰り道。  今年は空いてる。  駐車場は異常に混んでいたのに道路は異常に空いてて変な気持ち。  取り締まり?  ちょっとビビリながらアクセルを踏んでいた606でしたよ。


 バイパスの手前で静岡小隊さんに見送られながら別れました。  集合場所までと解散場所からは先頭を走りましたが、知ってる道なら問題なし♪  バイパスからはマイペースで走り続けて、家の近くまでチャチャイさんと一緒に帰りました。
 帰宅したのは午後3時ちょい前で、少し風が冷たくなってきた頃。  冷たい水で洗車して終了。  特に汚れは無かったけど、潮風を受けたアルミボディの塩分だけは拭き取ってあげたいもんね!


 初走りツーリングに参加の皆さんお疲れ様でした。
 今回は企画くらしっくさん、先導ガンメタ7さんという静岡小隊さん主催の恒例ツーリング。  とても楽しくツーリングに参加できました。  肉体的にも精神的にも疲れ果てていた年末年始でしたが、やっぱ元気になれるねーっ♪  久しぶりにおもいっきり笑ったし、心の底からSEVENを楽しめた。  皆さん本当にありがとうございました。

 無事故無違反で楽しく遊びましょうね!
by606